ブログトップ | ログイン

八幡屋礒五郎農場便り

yfarm.exblog.jp

えごまの選別。

秋に刈取り、脱穀し、冬に洗浄乾燥させた「えごま」の選別処理を、春になった今、行っています。
e0190654_1322781.jpg
事前にえごま専用の選別機で異物除去処理をしていますが、完全ではないので、最後は人の目で確認します。
トレーに広げて、異物・種皮・種皮の剥けた種子などをピンセットで取り除きます。
目がとても疲れる作業です。

e0190654_1324169.jpg
こんなものが取れました。

e0190654_131306.jpg
仕上がりです。
# by yawataya | 2016-04-19 13:17

間引き。

一斉に発芽し始めました。
今年は発芽がそろってくれてうれしいです。
e0190654_1546248.jpg
発芽率が心配なことと、播種機では1粒播きができないとこから、2~3粒播きになっているのですが、今年は、ほとんど全部発芽しているような状況です。

e0190654_15461540.jpg
たくさん出ているので、1本に間引きます。

e0190654_15462483.jpg
間引き後の様子です。
写真に写っているだけで、約13,000本あります。
このままの状態で2週間ほど育てた後、大きめのポットへ移植します。
# by yawataya | 2016-04-08 16:02

唐辛子の種まき。

いよいよ、唐辛子の種まきの始まりです。
e0190654_16591627.jpg
今年から、種まき器を導入しました。
驚くほど速く播けます。もっと早くに買えばよかったと後悔しています。

e0190654_16592695.jpg
1穴に2~3粒まきます。

e0190654_16593996.jpg
種をまいたトレーをヒーターの上に並べて、温めながら発芽させます。
信州は、朝晩冷え込むので、常温ではなかなか発芽しません。

e0190654_16594997.jpg
種まきから4日目で、最初の芽が出ました。
明日は、たくさん発芽すると思います。
楽しみです。
# by yawataya | 2016-04-01 17:11

唐辛子の洗浄。

唐辛子の乾燥が終わり、さや取りも進んできているので、
洗浄作業を随時行っています。

e0190654_14181324.jpg
唐辛子に付着したホコリを水洗いで取り除きます。
e0190654_14183194.jpg
脱水後、乾燥用トレーに広げて、乾燥機に入れて仕上げ乾燥させます。

e0190654_14211820.jpg
今日は、長野県の南部にある大鹿村の唐辛子を処理しました。
大鹿村の農家さんが作ってくれたものです。
大鹿村の在来種で、細長くて、へたに近い方にくびれが複数あるのが特徴です。
当社で栽培している三鷹とは、形も大きさも風味も異なります。
# by yawataya | 2016-03-09 14:37

紫蘇の葉

当工場には、昨年の夏に収穫し、洗浄乾燥処理を行った紫蘇の葉が大量に保管されています。
現在、目視選別処理の真っ最中です。
e0190654_13372386.jpg
e0190654_13373678.jpg
すべてを人の目で確認し、安全な状態にしてから、粉砕します。
春に種まきをして、夏に収穫・洗浄乾燥、冬に選別・粉砕をして、やっと七味唐辛子の原料になります。
秋は唐辛子などの収穫作業に追われて他の作業ができないので、このような選別作業は冬にまとめて行います。
# by yawataya | 2016-01-29 13:52